カードゲームが人生を変えてくれた

未分類

コンバトラー!! 0101です。

皆さまカードゲームはお好きでしょうか?

私は子供の時からカードゲームが好きでDM・バトスピ・遊戯王・ヴァイシュツヴァルツ等様々なカードゲームに触れてきました。

その中でも特にハマったのが

シャドウバース

でした。

このゲームのの魅力はいくつもあり

✅無課金でも強さは課金ユーザーと同じ条件で戦える

✅大会要素の充実(最大賞金1億円)

✅ガチ勢向けにレートが存在する

とあり自分は一日10時間やっても一切苦にならない程ハマっていました。

おかげで様々な結果を出すことができました。

mpランキングランクイン

1万人規模の全国大会でベスト32

レート(世界ランキング)で最高84位

縁もありプロゲーマーや世界大会出場者の方の練習相手になることも日常茶飯事でしたし、私自身の実力に関してもプロゲーマーの方に負けずとも劣らない程あったと自負しています。

今回はそんなカードゲームをガチで極めていた私がカードゲームから学んだ日常生活で役に立つこと非常識な知恵を三つご紹介しようかと思います。

その1 ミスさえしなければプロとも戦える

上手いプレイや独特なデッキ選択に目を奪われがちですが、カードゲームで勝つにはそんなことをしなくても単純なプレイミスさえしなければ上位1%に入ることは非常に簡単です。

「少しでも強いデッキを突き詰めたい!!」

「誰も思い浮かばないような勝ち方をしたい!!」

などといった考えに陥りがちですが、そんなことをしなくても単純なプレイミスさえしなければ十分すぎるくらい強くなれます。

現実世界も全く同じだと私は考えていて誰もが思い浮かばないようなアイデアだったり努力をしなくても基礎を押さえてやらかさないようにすれば十分すぎる結果を出すことが可能だと思っています。

(少なくとも年収1000万くらいまでなら余裕でいけると思ってます)

何事をするにもまずは基礎です。

応用はそこからで良いですし、なんならしなくても構わないと思っています。

その2 どんなデッキを使っても良い

カードゲーム初心者にあるあるなのが

              「最強のデッキを知りたい!!

もしくは

              「最強のデッキを時自分で作りたい!!」

だと思います。

残念ですがそんな夢は捨てましょう。

そもそも最強のデッキは存在しませんし、存在したとしても弱体化や環境の変化によって使えなくなったりします。

なんでもいいとまでは言いませんが、環境ごとに最強デッキ候補が3〜10個ほどあるので強いと言われているデッキであればその中であればなんとなく好きであるという理由で選んでも全く問題ありません。(個人的にはsflの全クラス活躍していた雑多環境が最高に好きだった)

ここから学べる現実に活かせることは

「どのような選択をしたとしても十分すぎる結果を狙うことができる」

と言うことです。

前述した通り基礎さえ詰めれば誰でも一流になれるので成功者の多いやり方をするよりも自分の好きなことを突き詰める方がやる気を維持するといった面でも大きく役に立つので良かったりします。

何をやるか?よりもどうやるかのか?の方が圧倒的に大切!!

その3 運の占める割合はめちゃくちゃ大きい

世界王者であろうとも私と勝負すれば一戦あたりの勝率は6割もないです。

これは私が強いと言う意味ではなく、カードゲームはそれだけ運の強いゲームだと言うことです。

どれだけ最善のデッキ選択をし、完璧なプレイングをしたとしても勝率100%を出すことは不可能です。

この要素がカードゲームの賛否が大きく分かれるところでもあります。

「めちゃくちゃ良いプレイしたのに相手の引きが強くて負けてクソゲー」

「手札悪くてなんもプレイできずに負けてつまらない」

などといった意見も数多く存在します。

ここで一旦立ち止まって考えていただきたいのですが

「現実も運ゲー」

ですよ。

一流の能力を持ったとしてもそれが100%結果を出すなんてことはなく

超一流のプロ野球選手も打率は3割程度

ハリーポッターは10個以上の出版社で選考落ち

ゴッホなんかは生きているうちに売れた絵は1枚だけ

とカードゲーム以上に様々な運の要素が絡み結果が出ないことは当たり前です。

じゃあ努力をする必要がないのか?

といったわけではなく

「運の要素が強いからこそ試行回数が正義」

と言うことです。

先ほどのプロゲーマーとの勝負に関しても一試合だけなら私が勝つことも当たり前にありますが、100試合、1000試合とすれば私が勝ち越す可能性はほぼ0です。

現実世界も全く同じで結果を残すために大切なのは

質✖️試行回数

です。

非常に簡単な式にもかかわらず意外とわかっていない人が多いです。

特に質にこだわる人間が多く質の高いことができているにも関わらず試行回数が少ないせいで結果が出せずに心が折れると言うのはあるあるです。

勝つために大切なのは勝ち続けることではなく負けまくり負けになれることだと私は考えています。

以上が私がカードゲームを真剣にやりこんで学んだ3つのことです。

誰か一人でもこの記事を読んで参考にしてくれたならとても嬉しいです。

ではまた次の記事でお会いしましょう!!

pr

コメント

タイトルとURLをコピーしました